いやしの証





2019年5月1日 ミラクルアワー
ハレルヤ!主イエス様の御名を心から賛美いたします!
JRMでご奉仕させて頂いている妹より、「インドからすごい癒しの器がやって来る」と言う話を聞き、神様の不思議な導きを感じて今回の聖会に参加させて頂きました。

最高血圧202oHg最低血圧126oHg、これが私が測定した限りでは最高記録の血圧測定結果です。約10年前になります。一時期は投薬により強引に血圧を下げていましたが、副作用も強く、この降圧治療そのものにある種の危機感を感じており、5年ほど前から治療を中断していました。私の場合本態性高血圧と呼ばれる病名で、コレステロールなどの副次的要素ではなく遺伝によるものであり、亡くなった父もまた高血圧でした。定期的に行われる健康診断では、平均して最高血圧が170〜180oHg最低血圧は110〜120oHgとかなり高い結果が続いていました。最近は食事もかなり気を遣い、お祈りをしながら薬に頼らない自己管理を心掛けていました。聖会に出席させて頂いて、ラビ先生の迫力に圧倒されながら主が私にしてくださる事にワクワクしながら、瞬間的に癒された方の姿を見て更に感動が最高潮になったところで私の順番がやって来ました。祈りのリクエストをラビ先生に伝え、ラビ先生が私の胸に手を置いて祈って頂いた瞬間に、何か温かい感覚が私の中に入るのを感じました。何か良い事が起きたに違いない。私には言いようのない感動と神様への感謝がありました。そして、6月7日、私の勤める会社で健康診断があり、その際に血圧も測定しました。いざ、血圧を測ってみると、最高血圧が144oHg、最低血圧が92oHgまで落ちていました。本当に久々に見た数値でしたので信じられず、看護師の方に何度も数値が間違いではないかと聞き直したくらいです。(K.U兄)